ニュース

災害に強い県土へ 少子化、教育も重点 17年度県予算案

2017年2月21日(火)

県は20日、2017年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比0・8%、90億3600万円減の1兆1117億6600万円で、過去4番目の規模となった。東日本大震災の関連予算が約94億円減ったものの、災害に強い県土づくりや少子化対策、教育の推進などに重…

記事全文 >>>

茨城県は20日、2017年度の組織改正を発表した。医療・福祉分野の人材確保体制強化に向け、保健福祉部の医療対策課医師確保対策室を「医療人材課」に改組するとともに、福…


きめ細かな指導を実践し、基礎学力を定着させるため、茨城県は来年度、県独自の少人数教育を中学2年まで拡大する。学級編成の弾力化による「35人学級」と複数の教員で授業…


日本原子力研究開発機構(原子力機構)東海再処理施設(東海村村松)で、高レベル放射性廃液のガラス固化作業が遠隔機器の不具合で停止したことを受け、原子力規制委員会は20…


RSS Feed Widget


全国・世界のニュース一覧を見る


2017 年
 2 月 22 日 (水)




ラッキョウ
RSS Feed Widget
メニュー
投稿・読者参加
サービス