お問合わせ  |  購読・試読の申込み  |  茨城新聞取扱店一覧  |  支社局一覧  |  採用情報  |  企業情報
 
今日の天気  | 今日のスポーツ  | モダン運勢  | お買い物  | 軽量版トップ



日本がみえる47NEWS

47行政ジャーナル

茨城新聞データベース
総合案内
無料体験版
有料会員専用入口

コラム・論説
いばらき春秋
論説
記者手帳
デスク日誌
吐玉泉


いばキラTVに
動画配信しています
いばキラTV

県内選挙

茨城新聞日曜版 テイスト

スポーツ写真館

高校野球

読者参加
紙上フォトコンテスト
えんじょいスポーツ
県民の声
茨城川柳
同窓の友
マイスナップ
私の作品
アトリエ
ティータイム
茨城文芸

サービスのご案内
記念日新聞印刷サービス
写真販売サービス

のび伸び牛乳杯 ミルクカップ 第34回茨城県ちびっ子野球選手権大会

全国こども陶芸展inかさま

第38回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

小学生読書感想文コンクール

第39回 茨城県ミニバスケットボール選手権大会






「市民社会をつくる~茨城NPOの挑戦」は、さまざまな分野で活動する県内のNPO法人やボランティア団体の代表者らが直接筆を執り、ミッションや思いを語るリレー連載。NPO活動などへの県民の理解を深めてもらい、来るべき「市民社会」の姿を考えます。全12回のシリーズで毎週月曜日の地方総合面に掲載します。



つくば方式マンション 住まいも「先進」目指す
第回 NPO法人つくばハウジング研究会理事長 小林秀樹

つくばハウジング研究会が発足したのは1993年、バブルの余韻が残っていたころである。住まいの価格は依然として高く、マンションは割安とはいえ間取りはお仕着せ。自分の暮らしに合った住まいを安く手に入れる方法はないものかという思いが契機だった。
それに応えようと、建築研究所のわれわれのチームは新しい住まいを研究していた。それは土地を定期借地権にして百年住宅を建設するもので、マンションでありながら間取りが自由設計でき、しかも価格は安いという夢の住まいであった。しかも希望者が集まって一緒に共同住宅を注文建設するため、事業者なしでも実現できるという仕組みであった。
筑波大の富江先生や暮らしの企画舎の井口さんらと交流するうちに、その新方式を市民の手で実現しようという機運が盛り上がり、研究会が発足することになった。市役所も地主探しに協力していただけることになった。
とはいえ、数億円の事業を市民の手で進めるわけで簡単なことではない。事業が万一失敗した時の保証金が必要で、その調達に苦労した。しかし、居住者はじめ多くの方々の熱意により96年に第1号が完成した。つくば市で実現したことから、つくば方式マンションと呼ばれマスコミの注目を集めた。
その後、同方式は大都市を中心に展開している。土地を提供する地主が限られるため普及は遅いが、毎年1棟ほどが実現している。
研究会は、2005年に特定非営利活動法人となり、つくば市を中心に茨城県全域において、新しい住まいと街づくりを応援している。昨年は、エクスプレス開業を契機としてマンションが急増していることから、つくば市マンション連絡会の発足を支援した。さらに、つくば研究学園都市の公務員宿舎の廃止問題に取り組み提言を発表している。
先進都市つくばで、住まいも先進を目指したい。一朝一夕にはいかない活動だが、志は大きく持ちたいと思っている。

一覧に戻る



いばキラTVに出演します
連載に登場したNPO団体などが「いばキラTV」の番組に出演します。
放送時間は毎週月曜日か火曜日の夕方です。
過去の番組の閲覧はこちら




HOME









茨城グルメセレクション

グルメ
グルメセレクション
四季彩クッキング


茨城新聞「出前授業」

NIE

新聞には気づく、感じる、考えるがいっぱい。

聞いてください!新聞と消費税のはなし

広告のご案内
ホームページバナー広告
新聞広告について
折込みチラシについて

新聞関連リンク
日本新聞協会
日本ABC協会
日本新聞博物館
茨城新聞文化福祉事業団
茨城会(茨城新聞販売店会)
茨城書道美術振興会

お問合わせ | 個人情報保護方針 | 著作・リンク
 © THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.







?>