お問合わせ  |  購読・試読の申込み  |  茨城新聞取扱店一覧  |  支社局一覧  |  採用情報  |  企業情報
 
今日の天気  | 今日のスポーツ  | モダン運勢  | お買い物  | 軽量版トップ



日本がみえる47NEWS

47行政ジャーナル

茨城新聞データベース
総合案内
無料体験版
有料会員専用入口

コラム・論説
いばらき春秋
論説
記者手帳
デスク日誌
吐玉泉


いばキラTVに
動画配信しています
いばキラTV

県内選挙

茨城新聞日曜版 テイスト

スポーツ写真館

高校野球

読者参加
紙上フォトコンテスト
えんじょいスポーツ
県民の声
茨城川柳
同窓の友
マイスナップ
私の作品
アトリエ
ティータイム
茨城文芸

サービスのご案内
記念日新聞印刷サービス
写真販売サービス

のび伸び牛乳杯 ミルクカップ 第34回茨城県ちびっ子野球選手権大会

全国こども陶芸展inかさま

第38回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

小学生読書感想文コンクール

第39回 茨城県ミニバスケットボール選手権大会






「市民社会をつくる~茨城NPOの挑戦」は、さまざまな分野で活動する県内のNPO法人やボランティア団体の代表者らが直接筆を執り、ミッションや思いを語るリレー連載。NPO活動などへの県民の理解を深めてもらい、来るべき「市民社会」の姿を考えます。全12回のシリーズで毎週月曜日の地方総合面に掲載します。



外国人と共生する社会  理解深め合い協働を 
第11回 NPO法人コムニダージ代表理事 小椋チアゴ

日本にはさまざまなルーツを持った外国人が居住しています。ビザの種類は定住、永住、研修、留学、投資・経営など27種類あり、来日目的や日本にルーツがある人とない人でビザの種類も変わってきます。
その中でも、日本にルーツのある人、つまり日系人やその配偶者などが日本に定住を希望する人の大きな割合を占めています。もともと日本にルーツがあり、昭和時代の日本文化を受け継いでいる人とでさえ、文化の違いを感じることがあります。そのような状況の中で、日本人と外国人は共生することは可能でしょうか。
そもそも多文化共生の「共生」とは何を意味する言葉でしょうか。共生とは国籍や社会的立場に関係なく皆が共に生き延びることです。つまり、健常者であろうと、外国籍であろうと、高齢者や障害者であろうと、あるいはニートであろうと、その人の社会的立場に関係なく共に生き延びることを指します。
同じ日本人でも出身地域によって全く異なる文化や慣習があるように、同じ国籍者でも単一文化ではないのです。外国籍の場合だと、地域や生活情報が行き届かないことも多く、孤立につながるケースが多いのです。
一方、地域に溶け込む努力をしようと日本語を習得し積極的に地域行事に参加する人もいます。地域でそのような人たちを受け止めていくことは非常に大切です。どちらか片方が一方的にではなく、協働して共生社会をつくっていかなければなりません。
そのためには、地域の諸団体や個人が地域に居住する外国人の声を聞き取っていくことも大切ですし、外国人側は受け身にならないで地域になじむためのアクションをしていく必要があるのではないでしょうか。
私たちは既成概念や固定観念を捨て、相互理解を深め合えば、互いのマイナス面も補えるようになり、「誰もが住みやすい地域づくり」へ貢献できるのだと思います。

一覧に戻る



いばキラTVに出演します
連載に登場したNPO団体などが「いばキラTV」の番組に出演します。
放送時間は毎週月曜日か火曜日の夕方です。
過去の番組の閲覧はこちら




HOME









茨城グルメセレクション

グルメ
グルメセレクション
四季彩クッキング


茨城新聞「出前授業」

NIE

新聞には気づく、感じる、考えるがいっぱい。

聞いてください!新聞と消費税のはなし

広告のご案内
ホームページバナー広告
新聞広告について
折込みチラシについて

新聞関連リンク
日本新聞協会
日本ABC協会
日本新聞博物館
茨城新聞文化福祉事業団
茨城会(茨城新聞販売店会)
茨城書道美術振興会

お問合わせ | 個人情報保護方針 | 著作・リンク
 © THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.







?>