お問合わせ  |  購読・試読の申込み  |  茨城新聞取扱店一覧  |  支社局一覧  |  採用情報  |  企業情報
 
今日の天気  | 今日のスポーツ  | モダン運勢  | お買い物  | 軽量版トップ



日本がみえる47NEWS

47行政ジャーナル

茨城新聞データベース
総合案内
無料体験版
有料会員専用入口

コラム・論説
いばらき春秋
論説
記者手帳
デスク日誌
吐玉泉


いばキラTVに
動画配信しています
いばキラTV

県内選挙

茨城新聞日曜版 テイスト

スポーツ写真館

高校野球

読者参加
紙上フォトコンテスト
えんじょいスポーツ
県民の声
茨城川柳
同窓の友
マイスナップ
私の作品
アトリエ
ティータイム
茨城文芸

サービスのご案内
記念日新聞印刷サービス
写真販売サービス

のび伸び牛乳杯 ミルクカップ 第34回茨城県ちびっ子野球選手権大会

全国こども陶芸展inかさま

第38回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

小学生読書感想文コンクール

第39回 茨城県ミニバスケットボール選手権大会






「市民社会をつくる~茨城NPOの挑戦」は、さまざまな分野で活動する県内のNPO法人やボランティア団体の代表者らが直接筆を執り、ミッションや思いを語るリレー連載。NPO活動などへの県民の理解を深めてもらい、来るべき「市民社会」の姿を考えます。全12回のシリーズで毎週月曜日の地方総合面に掲載します。



民主導のまちづくり テーマごとに事業推進
第12回 NPO法人茨城の暮らしと景観を考える会代表理事 三上靖彦

地域独自の文化、暮らしを違和感なくつなぎ合わせ、より豊かさの感じられる地域へ。そんな地域づくりを目指し、私たちのNPOは2003年5月に発足した。

設立当初は「景観部会」「農村部会」「街なか部会」の3部会を中心に事業を進めた。景観部会では県と市町村合同の「景観研究会」や弘道館での「雅楽の演奏会」を開催。農村部会ではシンポジウム「観光立国と農業」や、これからの農村地域を考えるための勉強会を開いた。

街なか部会では水戸芸術館や日本青年会議所(JC)とタイアップした「街なか再生のための連続講座」を実施、「水戸空間診断」という冊子も発刊した。さらに、街なかの若手商店主たちとチームを組んで、古い建物を活用したチャレンジショップ事業「セントラルビル創業支援プロジェクト」を実施した。

このような活動を通し、05年6月には県から景観整備機構の指定を受けた。また08年9月には水戸市から中心市街地整備推進機構の指定を受け、同年10月には水戸商工会議所と共同で「水戸市中心市街地活性化協議会」を設立した。

このころから、活動は部会制からプロジェクト制に移行。テーマごとに志を共有する仲間たちがチームをつくり、事業を推進する。その一つは「桜田門外ノ変」映画化支援事業だ。内閣府の「地方の元気再生事業」の事業費を活用し、08年度から映画化支援の事業を県内全域で展開。さらに12年には県の「新しい公共の場づくりのための提案型モデル支援事業」にエントリー、北茨城復興支援プロジェクトを展開した。

これらの活動を通して実感することは「民が地域を刺激する」ということ。一人一人が自分たちの地域のために、志を持って立ち上がること。閉塞(へいそく)した社会の中で、一つでも二つでも新しい時代へ向けての第一歩を、仲間たちと共に、地域の中から生み出してゆく努力が必要だ。(NPO法人茨城の暮らしと景観を考える会代表理事)(おわり)

一覧に戻る



いばキラTVに出演します
連載に登場したNPO団体などが「いばキラTV」の番組に出演します。
放送時間は毎週月曜日か火曜日の夕方です。
過去の番組の閲覧はこちら




HOME









茨城グルメセレクション

グルメ
グルメセレクション
四季彩クッキング


茨城新聞「出前授業」

NIE

新聞には気づく、感じる、考えるがいっぱい。

聞いてください!新聞と消費税のはなし

広告のご案内
ホームページバナー広告
新聞広告について
折込みチラシについて

新聞関連リンク
日本新聞協会
日本ABC協会
日本新聞博物館
茨城新聞文化福祉事業団
茨城会(茨城新聞販売店会)
茨城書道美術振興会

お問合わせ | 個人情報保護方針 | 著作・リンク
 © THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.







?>