お問合わせ  |  購読・試読の申込み  |  茨城新聞取扱店一覧  |  支社局一覧  |  採用情報  |  企業情報
 
今日の天気  | 今日のスポーツ  | モダン運勢  | お買い物  | 軽量版トップ



日本がみえる47NEWS

47行政ジャーナル

茨城新聞データベース
総合案内
無料体験版
有料会員専用入口

コラム・論説
いばらき春秋
論説
記者手帳
デスク日誌
吐玉泉


いばキラTVに
動画配信しています
いばキラTV

県内選挙

茨城新聞日曜版 テイスト

スポーツ写真館

高校野球

読者参加
紙上フォトコンテスト
えんじょいスポーツ
県民の声
茨城川柳
同窓の友
マイスナップ
私の作品
アトリエ
ティータイム
茨城文芸

サービスのご案内
記念日新聞印刷サービス
写真販売サービス

のび伸び牛乳杯 ミルクカップ 第34回茨城県ちびっ子野球選手権大会

全国こども陶芸展inかさま

第38回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

小学生読書感想文コンクール

第39回 茨城県ミニバスケットボール選手権大会






「市民社会をつくる~茨城NPOの挑戦」は、さまざまな分野で活動する県内のNPO法人やボランティア団体の代表者らが直接筆を執り、ミッションや思いを語るリレー連載。NPO活動などへの県民の理解を深めてもらい、来るべき「市民社会」の姿を考えます。全12回のシリーズで毎週月曜日の地方総合面に掲載します。



100年後トキ舞う霞ケ浦 縦割りの壁越え連携 
第3回 NPO法人アサザ基金代表理事 飯島博

日本で2番目に大きな湖である霞ケ浦には、計り知れない価値が眠っている。しかし、私たち茨城県民は霞ケ浦からどれだけの価値を、引き出すことができただろうか。

この広大な湖と流域に潜在する価値を引き出すためには、多様な分野が縦割り社会の壁を越えてつながり合い、広域ネットワークを生み出していく新たな発想が必要となる。市民型公共事業アサザプロジェクトは1995年以来、霞ケ浦の再生を目指し、湖と流域全体を対象に自然と共存するための新たな人と物と金の動きをつくるさまざまな取り組みを行ってきた。プロジェクトへの参加者は延べ24万人を超えた。

取り組みは環境の領域を超えて、社会全体を視野に多様な分野に浸透しつつある。目標は、霞ケ浦の再生につながる実物大の社会モデルを構築することだ。100年後にトキが普通に見られる霞ケ浦を目指している。

霞ケ浦は私たちに、自然の大きなつながりを教えてくれる存在でもある。私は湖と人間を支える大きなつながりを取り戻していくことが、私たちの未来を湖の再生や真の豊かさの発見へ導くものと考えている。しかしその実現のためには、乗り越えていかねばならない大きな課題がある。

今日の社会では多様化と同時に縦割り化や専門分化が進み、その基盤の維持に膨大な費用が生じるようになってしまった。これまで多くの取り組みが成されたにもかかわらず、縦割りの壁を越えた広域の展開を実現することは困難であった。従来の人や物や金の動きを、行政による箱形や企業によるループ回収型からネットワーク型へと変える新たな動きが求められる。

そのためには、NPOが社会の中で壁に隔てられてきた組織や分野を結び付け、公益的な価値や機能を浮上させる、私たちの身体の中のホルモンのような役割を担う必要がある。問題解決型から価値創造型への転換や、環境保全と地域振興の一体化をさらに進めていきたい。

一覧に戻る



いばキラTVに出演します
連載に登場したNPO団体などが「いばキラTV」の番組に出演します。
放送時間は毎週月曜日か火曜日の夕方です。
過去の番組の閲覧はこちら




HOME









茨城グルメセレクション

グルメ
グルメセレクション
四季彩クッキング


茨城新聞「出前授業」

NIE

新聞には気づく、感じる、考えるがいっぱい。

聞いてください!新聞と消費税のはなし

広告のご案内
ホームページバナー広告
新聞広告について
折込みチラシについて

新聞関連リンク
日本新聞協会
日本ABC協会
日本新聞博物館
茨城新聞文化福祉事業団
茨城会(茨城新聞販売店会)
茨城書道美術振興会

お問合わせ | 個人情報保護方針 | 著作・リンク
 © THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.







?>