お問合わせ  |  購読・試読の申込み  |  茨城新聞取扱店一覧  |  支社局一覧  |  採用情報  |  企業情報
 
今日の天気  | 今日のスポーツ  | モダン運勢  | お買い物  | 軽量版トップ



日本がみえる47NEWS

47行政ジャーナル

茨城新聞データベース
総合案内
無料体験版
有料会員専用入口

コラム・論説
いばらき春秋
論説
記者手帳
デスク日誌
吐玉泉


いばキラTVに
動画配信しています
いばキラTV

県内選挙

茨城新聞日曜版 テイスト

スポーツ写真館

高校野球

読者参加
紙上フォトコンテスト
えんじょいスポーツ
県民の声
茨城川柳
同窓の友
マイスナップ
私の作品
アトリエ
ティータイム
茨城文芸

サービスのご案内
記念日新聞印刷サービス
写真販売サービス

のび伸び牛乳杯 ミルクカップ 第34回茨城県ちびっ子野球選手権大会

全国こども陶芸展inかさま

第38回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

小学生読書感想文コンクール

第39回 茨城県ミニバスケットボール選手権大会






「市民社会をつくる~茨城NPOの挑戦」は、さまざまな分野で活動する県内のNPO法人やボランティア団体の代表者らが直接筆を執り、ミッションや思いを語るリレー連載。NPO活動などへの県民の理解を深めてもらい、来るべき「市民社会」の姿を考えます。全12回のシリーズで毎週月曜日の地方総合面に掲載します。



NPO法施行15年 応援信じ変革目指す
第2回 茨城NPOセンター・コモンズ事務局長 横田能洋

15年前の11月にコモンズはNPO法人設立総会を開催しました。1996年からNPO研究会を任意で立ち上げ、全国の仲間とNPO法の立法運動を行い、98年3月にNPO法が国会で成立しました。

立法運動に取り組んだときの思いは、市民の意思が社会に反映され、市民による事業が寄付や支援を得やすい状況をつくること。活動と生活が両立できる新たな働き方を創造する、など当時は自ら動いて変えようという精神がありました。

立法から15年。NPO法人の数やそこで働く人の数は増えましたが、活動内容をみると、行政補完型の活動や制度に基づく指定事業者は増えていますが、行政資金が出にくい問題に取り組む運動型のNPOは少数派です。

社会には、格差や孤立、ストレスによる悩み、仕事や居場所がない、など制度では救われないさまざまな課題があります。市民活動の先駆性とは、行政が取り上げなくても、放っておけないと自ら動くことで、的確な課題把握と、解決策をつくる人の知恵とネットワーク、それを支える市民の応援がそろってそれは可能になります。

NPOが先駆的取り組みを期待されるのは、情報公開により多様な人々の協力を募りながら迅速柔軟に動ける点にあるからです。ただ、実際に関係者に声をかけて巻き込む運動をつくることは骨が折れるし、組織経営の観点からみたらすぐに利益を生む事業ではありません。寄付を募るのも大変ですが諦めたら何も変わりません。変革こそNPOの命です。応援は得られると信じて先駆的な活動をつくり、寄付による参加を募ることこそNPOだからできること。そう思いコモンズは、いばらき未来基金をつくり、寄付を募っています。

NPOが事業を請け負うだけでなく、社会が求める新たな活動や制度をつくっていけるかどうか。NPO法15周年を機に市民がつくる運動やNPOの存在価値を皆で考えたいものです。

一覧に戻る



いばキラTVに出演します
連載に登場したNPO団体などが「いばキラTV」の番組に出演します。
放送時間は毎週月曜日か火曜日の夕方です。
過去の番組の閲覧はこちら




HOME









茨城グルメセレクション

グルメ
グルメセレクション
四季彩クッキング


茨城新聞「出前授業」

NIE

新聞には気づく、感じる、考えるがいっぱい。

聞いてください!新聞と消費税のはなし

広告のご案内
ホームページバナー広告
新聞広告について
折込みチラシについて

新聞関連リンク
日本新聞協会
日本ABC協会
日本新聞博物館
茨城新聞文化福祉事業団
茨城会(茨城新聞販売店会)
茨城書道美術振興会

お問合わせ | 個人情報保護方針 | 著作・リンク
 © THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.







?>